福山市立動物園飼育員ブログ
『2018』
テーマ:小動物ゾーン 投稿日:2018年1月2日
2018年です。
小動物担当です。
 
2018年はイヌ年ということで、小動物ゾーンではイヌにちなんだ「イヌとのこじつけ展」をひっそりとスタートしています。

写真は展示コーナーの一部です。

展示コーナーのタイトルの通り、まさしくこじつけなのです。
結局のところは、小動物ゾーンの愛おしい動物たちの紹介だったり。

展示期間は、いまのところ1月末までの予定です。
気になる方は、ぷらっと来てみてください。

△ページトップへ

『寒さ対策』
テーマ:小動物ゾーン 投稿日:2017年11月17日
こんにちは。
あっという間に秋がおわった気がします。
小動物担当です。
 
こちらは小動物ゾーンのバックヤードです。
小動物ゾーンの暖房設備は、床暖房と寝室の上に遠赤外線ヒーターがついています。

暖房設備はあるものの、夜のあいだカピバラとワラビーは寝室と展示場の間を行ったり来たり自由にしているため、その入り口から冷たい空気が入ってきて、冷え込んでしまいます。
 
ということで、草食動物の寝室に小型ストーブを設置しています。
新しく数台購入して、全ての寝室がぬくぬくぽかぽかです。


ケープハイラックスもぬくぬく。


ヤマアラシもぽかぽか。


カピバラもぬくぽか。


ぬくぬくのぽかぽかです。
 
高齢の動物たちが多い小動物ゾーン。
今年の冬も寒さに負けず、無事に乗り越えてほしいです。

△ページトップへ

『換羽のおわりと冬支度』
テーマ:小動物ゾーン 投稿日:2017年11月11日
こんにちは。
小動物担当です。
 
少し前からオニオオハシとコバタンを屋内展示場に移動しています。

こちらはトコくん。


屋内でもパイナップルフィーダーを使ってもらっています。
(うつりこんでしまいました)


こちらはトトと


シロ


展示場内は暖房を付けているため、ぽかぽかぬくぬくです。
せまい屋内での生活で申し訳ないのですが、暖かくなるまでの我慢です。
来年の暖かい時期になったら、屋外に出てもらう予定です。


フクロウのチャムです。
換羽が終わり、きれいさっぱりな印象です。


一緒に園内を散歩したり、チャムの状態を見ながらフライトトレーニングをおこなっていたりしています。
見かけたときには、お静かに観察してもらえたらと思います。

肌荒れで冬の訪れを感じる担当でした。

△ページトップへ

『興味はあるけど・・・』
テーマ:小動物ゾーン 投稿日:2017年9月25日
夕暮れの小動物舎。

写真の右上にワライカワセミ父、母がいて、そのすぐ下の消防ホースに8/24巣立ち個体、下の地面には8/25巣立ち個体とワラビーの「ボタンちゃん」の構図。
8/25巣立ち個体は、物怖じしない感じの性格なので、ワラビーに興味津々!
「ボタンちゃん」も同じ感じなので、二人の距離はかなーり近いです!


 
でも、今日はこの距離が最接近でした。
「大丈夫か?アイツ」ってな感じで、上から見ているビビり屋さんの8/24巣立ち個体。
 
混合展示ならではの刺激!で、我々からすると見どころでしょうか!?
別々の種類ですが、なんかよい感じです!!
ぜひ見に来て、ゆっくり観察してみてください。

△ページトップへ

『止まり木のつづき』
テーマ:小動物ゾーン 投稿日:2017年6月13日
こんにちは。
小動物担当です。
 
つい1か月ほど前にもお伝えしたような気もしますが、止まり木を更新しています。


ヤマアラシ・コバタン展示場
ごちゃごちゃしています。


前回は、太めの竹を使用してみたのですが、太めの竹だとコバタンがつかめずにつるつる滑ってしまうということが多発していましたので、変更しています。
(笑ってしまうくらい滑っていました)

あと、ツル植物も追加で設置してみました。
今回も強力なくちばしであっという間に壊されてしまいそうです。


ハイラックス・ボタンインコ展示場

長めの枝をどどーんと設置してみました。
今回も、せっせとボタンインコたちが巣材用に枝をいじりまくっていました。


写真でお伝えするには限界があるので、気になる方はぜひ小動物ゾーンまで。

△ページトップへ