福山市立動物園飼育員ブログ
『ライオン夫婦』
テーマ:ライオン 投稿日:2017年8月10日
暑さで、グダリ気味のライオン老夫婦「ブワナ」と「ラヴィ」!!
普段、日中では1階の地面に「ブワナ」が寝て、擬岩を上がった2階で「ラヴィ」が寝ているという寝室を別にした夫婦のようですが、けして仲が悪いわけではありませんよ!! 

顔をこすり合わせたり、写真のように一緒にお水を飲んだりと、仲はいたって良いのです!!
 
程よい距離間の夫婦関係って感じですかね~。
何だか、ほのぼのします。

△ページトップへ

『ライオン ラヴィのトレーニング』
テーマ:ライオン 投稿日:2017年6月27日
現在、猛獣舎では、麻酔をかけずに網越しで検査や治療が出来るようにトレーニングを実施しております。
現在、実施しているのはライオンの「ラヴィちゃん」とアムールヒョウの「ピンちゃん」です。
アムールヒョウの「ピン」は、とても優秀で前後の足の爪切りが可能で、皮下注射のための皮膚のつまむ、筋肉注射のための尖ったものをさされることに我慢できるようになりました。
一方、ライオンの「ラヴィちゃん」は口の中をチェックするための口開けが出来るようになっていましたが、最近の気温上昇に伴って、だるくなったのか、トレーニング場所に来なくなっていました。
「ラヴィちゃん」も「ピンちゃん」同様に、皮下注射や筋肉注射が出来るように、木材で台を作成したのに・・・
 
しかーし、今日はなぜかやる気になって、台の上まで来てくれました。

この後、伏せてくれれば体勢はOK!
下の方からエサを与えていると、伏せてくれました!(と言っても、まだ覚えてはいません)

前後の足が網にくっついているし、良い感じ!!
早速でも、注射針を刺したいところですが、焦らず!じっくり!!
まずは触られることから馴らしていき、刺すためにはクリアしなければいけない事がたくさん!!
トレーニングはまだ序盤!
頑張るぞ「ラヴィ」!!

△ページトップへ

『猛獣舎からのお知らせ』
テーマ:ライオン 投稿日:2017年6月20日
猛獣ゾーンで飼育している、ライオンのオス『ブワナ』。

今年の1月頃、口の中から時々出血が見られるようになりました。

『ブワナ』は現在17歳。ライオンとしては「おじいちゃん」にあたる年齢です。

加齢による歯周病ではないかと考え、抗生剤などを投与しながら様子をみていましたが、3月頃になると顔の左側が腫れてきて、出血も多くなり、餌を残すことも多くなってきました。
 
当園に獣医師はおりますが、こと「歯の治療」に関しては専門外です。

そこで、市内の歯科医院の先生方にご来園・ご協力をいただき、麻酔下にて出血原因とみられる部分のグラグラ状態の歯を抜き、縫合していただきました。
 
これで出血が収まり、食欲が戻ってくれれば・・・と、思っていた矢先、
歯を抜いたとき一緒に採取した歯肉の検査結果が届きました。
 
「歯肉がん」とのことでした。
 
動物園で飼育されている動物は、飼育環境がきちんと整っていれば、野生のものより長生きする傾向にあります。
 
反面、高齢になるにつれて、こういった病気を患う可能性も高くなります。
 
現状としては、治療で根治を目指すのは極めて難しい状況です。
 
現在は、以前ほどの出血もみられず、餌も何とか食べてくれていますが、今後どのような病状の変化があるかは分かりません。
 
『ブワナ』が少しでも長く、満たされた日々を送れるように、私たちにできることをやってあげたいと思っています。
 
皆さまも、どうぞ見守っていただきますよう、お願いいたします。

△ページトップへ

『ブワナじいさんの投薬』
テーマ:ライオン 投稿日:2017年2月14日
今年17歳を迎えるおじいさんライオンの「ブワナ」

人間もそうですが、動物たちも老いていくほど、体のどこかしらに異常が出てきやすくなります。
最近「ブワナ」は、口から出血することが時々あり、
トレーニングの中で、長時間ではありませんが、口を開けてくれたので、
出血場所が歯ぐきからだと分かりました。
吐血だったらどうしようかとヒヤリです。
 
この次にすることは、治療や投薬になりますが、
今回は投薬でいくことになりました。
動物に薬を飲ませることは意外に簡単ではありません。
薬を入れたことで、味が変わって食べなくなったりします。
「ブワナ」もその傾向があったので、
エサを細かく切って、その中に薬を忍ばせ、噛まずに飲み込んでもらう作戦にしました。

最初は食べてくれていたのですが、
数日後、薬の存在に気づかれ、食べなくなってしまいました。

それから、細切れになった肉をさけるようになりましたが、
だましだまし、いくつかやり方をかえながら、少しは薬を飲んでくれています。
 
現在は、ツルッと飲み込みやすい生レバーに薬を忍ばせ、全量の薬を飲んでくれています。
 
老齢になればなるほどケアが必要になってくるので、「ブワナ」に協力してもらいながら、少しでも多くのケアができるように、していければと思います。
 
と、スタッフは真剣に考えていることを知ってか知らずか、
テヘぺろの「ブワナ」でした。
 

△ページトップへ

『記念撮影』
テーマ:ライオン 投稿日:2017年1月20日
ふとライオン夫婦の横を通ると、
夫婦が旅行先でとる記念写真のような
「はい!今とってください」と言わんばかりのポージングでこちらを見てくるので、
ついつい写真を撮ってしまいました。

ちゃんと目線くれてます!!

△ページトップへ