福山市立動物園飼育員ブログ
『今日のふくちゃん 72』
テーマ:ボルネオゾウ 投稿日:2017年5月7日
突然ですが、みなさんは食欲がでず、ご飯を食べるのが少し嫌だなってなった時どうしますか?
おにぎりにしたり、ふりかけかけたり、お茶漬けにしたり
少し手を加えて、工夫して食べると思います。
 
現在の「ふくちゃん」も、副作用の影響か、主食のオーツ麦乾草を以前より食べなくなってしまいました。
体重が減ってしまってはいけないので、どうにかして食べてもらわなきゃいけないので、
現在は“ふりかけ”を使って、食べてもらっています。
ふりかけといっても、人用ではないですよ!
脱脂大豆とエンバクを混ぜ合わせたものを小出しにしながら使用しています。

(左は1回分、右は1日分)
これを主食のオーツ麦乾草の上にふりかけると、



がんばって食べてくれるようになります!!

このふりかけは、食欲を出させるだけではなくて、
たんぱく質を多く含んでいるので、免疫力をあげるための栄養になりますので、一石二鳥!! 

でも与えすぎると、お腹にガスがたまり、腹痛の原因にもなりますので、与える量には注意が必要です。

「ふくちゃん」の状態をみながら、試行錯誤は続きます!!

△ページトップへ

『今日のふくちゃん 71』
テーマ:ボルネオゾウ 投稿日:2017年5月5日
先日、「ふくちゃん」ファンの方から誕生日プレゼントとして、果物を頂いたのですが、
その中にココヤシの実であるココナッツが入っていて、今日はそれを「ふくちゃん」に与えてみました。
おそらく、これは未熟果で、中にある水分(ココナッツジュース:液状胚乳)を飲むようだと思いますが、「ふくちゃん」はどうするのでしょうか??

ふくちゃんは、まず踏んで割り、中の白い部分(固形胚乳)を取って食べていました。
 


残念ながら、踏んだ時に水分は全て流れ出てしまったので、飲むことはできませんでしたが、久しぶりの東南アジアの植物に、「ふくちゃん」も喜んでいると思います。
プレゼントを送って頂き、ありがとうございました。
 
ちなみに、このココナッツという植物、とある動物と関係があることをご存知ですか?
その動物とは、ブタオザルというサルです。
ココナッツは、ココヤシという木のとても高い所になりますので、人が採ろうとすると大変な労力となります。そこで東南アジアの方では、ココヤシを採るために、ブタオザルをトレーニングして、人の代わりにココヤシをとってもらっているそうです。
一部地域では、トレーニング施設なるものもあるそうですよ。

△ページトップへ

『今日のふくちゃん 70』
テーマ:ボルネオゾウ 投稿日:2017年5月1日
4月29日に「ふくちゃん」の19歳のバースデーイベントを実施しました。
午前中は劇団シンデレラによるミュージカル『ゾウの森とポテトチップス』の公演をしていただきました。
本当にありがとうございました。
 
そして、お昼過ぎに、バースデーケーキとは言わないまでも、
今回は、2年前の元気だったころにした黒糖寒天ゼリーと、多くの方々に送って頂いたフルーツを盛り合わせて、ケーキの代わりにプレゼントしました。



「ふくちゃん」は、恒例のごとく、まず足で踏んで細かくして、食べてくれました!






昨年は、結核の闘病生活を開始して、体調もすぐれず、誕生日どころではありませんでした。
通常のエサをうけつけず、何を食べてくれるかもわからず、食べてくれるものを模索しながら、その日その日を頑張って生きてもらうような日々だったことを思い出すと、多くのみなさまに支えられながら、この1年を頑張って生きてくれたことに感謝ですし、特別な感情をいだきます!!

この1年、本当にいろいろとありました!
まだまだ、気を抜くことができない日々は続きますが、1年後の20歳の誕生日を笑顔で迎えられるようにさらに頑張って、「ふくちゃん」にとって良い1年にしたいと思います。

多くの皆様には、日頃より多大なるお力添えをいただき、誠にありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

△ページトップへ

『今日のふくちゃん 69』
テーマ:ボルネオゾウ 投稿日:2017年4月27日
最近、気温も高い日々が多くなってきました。
この日は「ふくちゃん」もご機嫌で、砂浴びも多く行なっていました。



こんな、何気ない日々、「ふくちゃん」の幸せな日々が
この先もくるように、治療に、トレーニングに、エンリッチメントに、エサの試行錯誤に・・・
やることはいっぱいですが、がんばりたいと思います。

△ページトップへ

『今日のふくちゃん 68』
テーマ:ボルネオゾウ 投稿日:2017年4月26日
赤い薬を口から食べれるようになった「ふくちゃん」。
この日は、薬の副作用らしき状態が見られました。
 
室内でも、屋外でも、少し気持ち悪いのか、動きが脱力して立ったままになることが、少しだけ見られました。



結核の治療は、副作用との闘いとも言われているようです。
状態を毎日チェックしながらになりますが、
「ふくちゃん」には、治療が完了まで、なんとか踏ん張ってもらいたいです!!!

△ページトップへ