福山市立動物園飼育員ブログ
『天使の誕生』
テーマ:コモンリスザル 投稿日:2018年5月31日

ん??かわいいリスザルの写真ですが、
何か背中がもこもこしていませんか???
よ~くみると・・・
 
さぁ、サル舎からうれしいお知らせです。
2018年5月27日、待望のリスザルのBABYが誕生しました!!
お母さんがジャンプしても飛び降りても走り回っても、決して振り落とされることなくその背中にしがみついています。
見ているこっちがハラハラドキドキしますが、お母さんは気にも留めない様子。
お父さんはトクシ君(4才)、お母さんはキーちゃん(4才)のとても若い両親です。
リスザルはご存知の通り成獣でもとても小さく、個体差はありますが体重は800g前後です。
その体から生まれてくる子供なのだから、おやゆび姫くらいの大きさかな?と思いませんか。


こちらの写真、これでも生後2日目の写真です。
こどもが・・・・大きい!
 
ちなみに、単純に人間で考えてみたのですが50kgのお母さんから3kgの子どもが産まれるとしたら子供は母親の約6%の大きさです。
リスザルの場合は800gのリスザルから生まれるこどもはなんと90gほど、人間だと50kgのお母さんが6kg弱の子どもを産むイメージです。ゾッとしますよね。
あまりに小さく弱い個体で体外に出してしまうとその後死亡する確率が高まってしまうので、極力母体の中で大きくしてから出産する戦略なのですが・・・それだけ母体にとっては負担も大きく、かなりリスクの高い出産となります。
 
4月の半ばごろから母親の腹部のふくらみがかなり目立ち始め、日に日に大きくなっていくのでカエルのおとぎ話のようにいつか破裂してしまうんではないか・・・って事はないですが(笑) 
早く生まないとお母さんが出産に耐えられないのではないかととても心配していました。
実際には、夜間に出産があり飼育員が朝確認した時には、母子ともに元気そうな姿がありました。
相当過酷なものだったろうと思いますが、母は強しですね。
とはいえキーちゃんは4才の初産ですし、子供も小さいのでまだまだ気が抜けません。 

是非皆さん、懸命な子育て風景を応援しに来てあげてくださいね♪

△ページトップへ

『悲しいお知らせと、うれしいお知らせ』
テーマ:コモンリスザル 投稿日:2018年5月27日
現在、当園には4頭のリスザルが暮らしています。
トクシ♂(4才) 群れのボスであり唯一の男の子
キーちゃん♀(4才) 某動物園から男の子としてやってきた天真爛漫ガール※女の子
ルーシー♀(10才) 尻尾の先がポキンと折れているのが特徴
おばあちゃん♀(20才) まだまだ元気いっぱいで面倒見がいい
 
繁殖を目的として導入したトクシ君は、私たちの期待に応えるかのように
ごはんをたくさん食べてめきめき成長し、あっという間に群れのボスとなました。
そして早速キーちゃんとルーシーとの間に子供をもうけてくれたのです( ^^) _U~~
 
ほぼ時を同じくして妊娠した二頭は、順調にお腹が大きくなってきて、
特にルーシーは5月の上旬から、かなりしんどそうに横になっていたり、毛艶がわるくなったり、妊娠の大変さがひしひしと伝わってくるようで心配していました。
 
そして悲しいお知らせになってしまうのですが、
 5月21日朝、ルーシーが一足先に出産しており、子が亡くなっているのが確認されました。
獣医師による剖検で、出生した時にはすでに子供は死亡していたことが分かりました。
過酷な出産に耐えきれなかったみたいです・・・
子どもはしっかりと体内で成長しており、いつ生まれても大丈夫な状態で、ここまで一生懸命頑張ってきたルーシーを思うととても心が痛みますが、
私としては母親のルーシーが元気でいてくれたことはせめてもの救いでした。
 
まずは何よりお疲れ様。
しっかり休んで、元気いっぱい毛並み艶々のルーシーにならないとね!(^^)!
 
そして間もなく5月27日の朝、今度はキーちゃんのBABYが誕生
しました。
こちらのうれしい報告は次のブログでさせていただきます!

△ページトップへ

『リスザルのぱっくんタイム 復活へ☆』
テーマ:コモンリスザル 投稿日:2017年9月3日
サル舎の恒例イベント、「リスザルのぱっくんタイム」♥
もぅ、みなさんおなじみのイベントになっていたと思うのですが・・・!!
実は、ここのところ中止となっておりました(´・ω・`)
 
と、言いますのも
この「ぱっくんタイム」に使う透明のプラスチックボールを
いたずらっ子たちが立て続けに破壊しまくってしまったからです!!
ガンガンとフェンスにぶつけたり、振り回したりする楽しみを見つけてしまったんですね~〈笑〉
 
しかし、このボールは頂き物で数に限りがあるため
「このままではいかんっ!」とやり方を見直すこととなりました。
 
そして完成したのがこちら。。。


NEWバージョンは屋根付きとなっております!!
今まで雨天中止となっていましたが、これで多少の雨なら実施できます!(^^)!
さらに、フェンスから少し離すことでボールの破壊も防げるかな・・・・と期待を込めて。
 
再開に伴いまして、以前は12時(正午)頃としていましたが、
これからは、11時50分にボール設置としますので、お間違えなく!!
 
ボールにも工夫して、ミルワームが少しずつ出てくるようにしていますので、
以前より長い時間楽しんでいただけるかと思います( ^^)/~~ 
リスザルが皆さんの目の前まで来て、上手に手を使いながらミルワームを食べていきます。
ぜひ、リスザル舎前に11時50分頃!
お待ちしてま~っす!!

△ページトップへ

『リスザルへの挑戦状 結果』
テーマ:コモンリスザル 投稿日:2017年6月12日
リスザルにバーン!!と叩き付けた挑戦状でしたが、
結果やいかに?!(=゚ω゚)ノ 

翌朝、ドキドキしながらリスザルの寝室を覗いてみると・・・・・・・・
 
ハイ。完敗。お皿は下に落とされておりました!
正直これは上手くいくだろうと思っていただけに、ショックが隠せない飼育員です(涙)
 
足元がゆらゆらする所で、リスザルにとってはだいぶ重たいであろうお皿を持ち上げて下に落とすその目的は何なんだ!!!!
 
そうやすやすと負けてなるものかと、
私も資材置き場をうろうろしながら一生懸命頭を使いました!
 
その結果、考案された次なる策はこちら。
ホースの中にワイヤー通して下でくくってあります。
 
ホースはリスザルがケガをしないようにと、お皿の滑り止めの効果を狙っています☆
お皿を斜めに上手に取り出さないと取れないはずなんだけど・・・
 
結果やいかに?!
早くも自信を無くして、朝見に行くのが億劫になってきてはいますが(;´・ω・)
また後日、結果をお知らせします・・・・・・・・・・

△ページトップへ

『リスザルに挑戦状!!』
テーマ:コモンリスザル 投稿日:2017年6月10日
とくしま動物園からやって来た『トクシ君』ですが、
ようやく群れに馴染んでくれたようで、
寝室と放飼場の移動も、みんなと団体行動ができるようになり、
ごはんも、みんなと一緒に食べることが出来るようになりました( ^^) 

ほんのちょっと、ほんのちょ~っと、まだ距離がある気がするけれど(笑) 

そんなリスザルたちが、最近イタズラを覚えました(;´Д`)
 エサの入ったお皿ごと夕方寝室に設置するのですが、
食べ終わったら「もうないぞ!」と言わんばかりに
お皿を下にガシャーン!!と落とすのです・・・
凄い音がするので、きっと他のみんなもビックリしている事でしょう!!
 
なんとか落とせないようにしようと思って私、色々考えました!!
留めの金具とかを付けてもいいのですが、考えた結果がこちら(/・ω・)/
 
上からチェーンで吊るすことで、ゆらゆらと不安定なエサ場にしてみました☆
この不安定な場所で、お皿を持ち上げて下に落とすことはしないだろうと・・・
そもそも怖がって、ご飯すら食べに来てくれなくなったら元も子もないのですが、
彼らに期待もしつつ、いざ!

 


揺れるのを気にしながらも、ちゃ~んと食べに来てくれました。
さぁこの状態でもイタズラするかい?!やれるもんならやってみろ!!!(;゚Д゚)
 
たたきつけた挑戦状の結果やいかに?!
また後日報告します。楽しみだな~♪

△ページトップへ