福山市立動物園飼育員ブログ
『ポンタ 8』
テーマ:ケープハイラックス 投稿日:2018年11月3日
こんにちは。
小動物担当です。


ハイラックスの「ポンタ」です。


最近のお気に入りは、クローバーとハナミズキの落ち葉。
小松菜とレタスは、安定しておいしいみたいです。
 

気温が下がってきたため、「ポンタ」のお部屋をお湯で掃除しています。
お湯が出るホースが暖かいので、ホースの上でぬくぬくする毎日です。
 

ぬくぬくです。


寒くなってきたので、今年の外出はそろそろ終わりかも。
お部屋では床暖房と遠赤外線ヒーターもスタートしています。
もう少ししたらストーブの出番です。
 
ケンカによりポンタが大ケガをして、11月で1年が経ちました。
ケガはすっかり治り、エサの好き嫌いは変わらず多いですが、たくさん食べて元気いっぱいな「ポンタ」。
 9月で14歳になり、とても高齢です。
 
ゆっくり過ごしてもらいながら、1年後にまた、こんなお知らせができればと思っています。

△ページトップへ

『秋の視線』
テーマ:ケープハイラックス 投稿日:2018年11月1日
こんにちは。
小動物担当です。
 

ボタンインコ&ケープハイラックス展示場です。
ズームインです。
 

ズームインです。
 

見られていました。
 
夕方になると、毎日のようにここにいる2016年生まれ。
 
気温が下がってきたので、展示場のパネルヒーターをつけはじめたボタンインコ&ケープハイラックスでした。

△ページトップへ

『ケープハイラックスのおはぎさん』
テーマ:ケープハイラックス 投稿日:2018年10月23日

2018年8月9日に生まれた子どもが、10月21日に亡くなりました。

10月中旬頃より、普段よりすこし動きがにぶく、脱毛が見られ、体をかゆそうにしていることが気になるようになりました。

念のため、10月14日に捕獲して検査をおこないました。

皮膚がところどころボコボコと荒れた状態で、ニキビダニがたくさん発見されました。
 
しかしながら、皮膚荒れている箇所が一部だったことと、自力でエサを食べることができていたので、家族のもとへ戻して様子を見ることになりました。

2017年にも同じ症例があり、今回も離乳にともなう体力の低下によるものと推測されました。

体力を維持するために、日中も寝室への出入りを自由にして、寝室の暖房をつけておいたり、高カロリーのペレットをふやかして与えるなどの対策をおこないましたが、次第に活力が低下していきました。

10月21日にはふらつくなどしていたので隔離し保温、ミルクの授乳をおこないました。自力での採餌も見られましたが、回復することなく21日の夕方に亡くなりました。

推測ではありますが、離乳期にはいっていたことにより大人と同じエサへの切り替えが上手くできず、免疫力が低下。
共生しているニキビダニとのバランスが崩れ、ニキビダニが増えすぎて、子どもの体に悪影響を与え、体力を奪われ死亡してしまったと考えています。


この子は、2018年8月9日に生まれました。
母親は一子、父親はトンペイです。
 

担当者の間では、勝手に「おはぎ」という名前で呼んでいました。
 

しっかりもので優しい一子がいつもお世話をしてくれていました。


2年連続して、同じ死因にて子どもたちを亡くしてしまいました。
今後は、離乳期にはいった頃に、定期的に検査等をおこない、このような死亡を防いでいきます。
 
2018年はケープハイラックスの飼育管理の難しさを身にしみて感じることとなりました。
 

この子のことをかわいがってくださった多くのみなさまに感謝いたします。
 
小動物担当一同

△ページトップへ

『ポンタ7』
テーマ:ケープハイラックス 投稿日:2018年10月7日
こんにちは。
小動物担当です。


ハイラックスの「ポンタ」です。


秋です。
日光浴で外出したときに、日差しの暖かさを感じているようです。
 

ハナミズキは若干飽きてきた感じです。


サクラの葉が最近おいしいとのことです。
クヌギのドングリを与えると、初日はすぐに食べましたが、それ以降はいらない感じ。

「ポンタ」部屋は早めに床暖房をスタートしています。
9月の体重は1.95kgくらいでした。 


おいしく食べてくれるものを探します。

△ページトップへ

『ポンタ6』
テーマ:ケープハイラックス 投稿日:2018年9月3日
こんにちは。
小動物担当です。
 

ハイラックスのポンタです。
 

一緒に外出して日光浴を。
ゆっくり過ごしています。
 

ある日のポンタのメニュー。

最近は収穫物だと、クローバーを少しだけ食べている感じ。
レタス・小松菜・ペレットは安定しておいしいとのことです。
お部屋に丸太をおいてみました。


外出時にハナミズキの葉をあたえるとむしゃむしゃ食べていました。 


ハナミズキがおいしい気分のようです。


秋の味覚が楽しみです。

△ページトップへ