福山市立動物園飼育員ブログ
『パイナポー』
テーマ:オニオオハシ 投稿日:2017年7月1日
こんにちは。
7月です。小動物担当です。
 
2016年から引き続き、オニオオハシのトコくんにパイナップルのヘタを使用したフィーダーを使ってもらっています。


長いくちばしを器用に使ってエサを選び、食べてくれています。


昨年同様、ヘタに番線を差し込んで固定です。


中はこんな感じ。
細かく切ったエサをちりばめています。


いちばんはじめに食べるのはブルーベリーと決めているみたいです。
 
2017年は、展示場の止まり木の更新にともない、フィーダーを設置する場所の変更&追加をしていますので、昨年よりも観覧通路から観察しやすくしてみました。
 
また、昨年はトコくんにパイナップルのヘタをもぎ取られ、カピバラに召し上がられることが多発したため、固定する番線の長さを少し工夫してみました。


エサを食べ終わると、ヘタの葉をちぎってぼろぼろにすることも。
 
今年もトコくんの活躍にご期待いただければと思います。
久しぶりに季刊誌「さえずり」に登場予定な担当でした。

△ページトップへ

『お試し ニューアイテム オニオオハシ トコ編』
テーマ:オニオオハシ 投稿日:2016年7月31日
最近しれーっと小動物舎にはニューアイテムをおいています!
それはこれ

パイナップルのへた!?
他の動物にエサとして与えているパイナップルのいらない部分をリサイクルとして拝借! 
これをどう使うのか疑問ですよね??
実は、へたの間には細かく切ったエサが入っています。

これをオニオオハシ「トコ」ちゃんに与え始めました。

オニオオハシには長いくちばしがあり、野生ではこのくちばしを使って器用にエサを食べます。
アルミのエサ入れでエサを与えるよりも、パイナップルのへたでは、エサをよく見て探して、くちばしをより器用に使わないとエサを食べれません。

オニオオハシを観察される場合には、くちばしを上手に使って食べる姿をよ~く観察してみてください。

△ページトップへ

『混合』
テーマ:オニオオハシ 投稿日:2016年5月27日
こんにちは。
5月末!暑いです!
例年こんなに気温高かったかな!?と、感じている小動物担当です。(多分、毎年同じことを言っています。)

気温が高くなり、夜間の気温も安定してきたので、毎年恒例の混合展示を再開しました。
オニオオハシはカピバラと、コバタンはヤマアラシとの混合展示です。

はじめに、オニオオハシの「トコくん」です!

日差しを浴びたクチバシがとてもきれいです。

上空にオニオオハシがいることで、今まで以上ににぎやかになりました。

続いて、コバタンの「シロ」と「トト」です。



話しかけられたら優しく返事をしてあげてくださいね。

これからは、カピバラやヤマアラシだけではなく、視野を広げて楽しむのがオススメです。
ご来園の際は、動物たちが仲良く生活している様子を観察してみてくださいね。

△ページトップへ

『仲良く・・・』
テーマ:オニオオハシ 投稿日:2015年9月27日
この日、飼育の合間に担当動物を見て回っていると、オニオオハシが地面に下りていたので、観察してみました。
カピバラのすぐ横に止まって、さて何をするのか??

何かをじっくり見て、

カピバラのエサを横取りしていました!! 
そして、隣で怒らず仲良く食べるマユミさんもすごい!! 

オニオオハシ君!自分用のエサがあるのだから、そっちを食べてね!!! 
『隣の芝生は青い』ってこういう感じなのですかね~。

△ページトップへ