福山市立動物園飼育員ブログ
「ミルルのお引越し」
テーマ:アムールトラ 投稿日:2020年3月12日
 3月10日(火)、アムールトラのミルルが徳山動物園へお引越しいたしました。

 輸送業者さんのトラックに乗ったミルルは、スタッフに見送られて8:45頃に福山を出発。お昼には徳山動物園へ到着しました。

 ミルルは、徳山動物園へ到着後も落ち着いていたそうで、すんなり新しいお部屋にも入ってくれたそうです。

  何はともあれ、無事に移動が終わり、スタッフ一同ほっと胸を撫で下ろしています。 
 
 ミルルの搬出までの様子などは、機関誌「さえずり」にて改めてご報告したいと思っております。

 ミルルを可愛がって下さった皆さま、長い間、本当にありがとうございました。

 新天地での生活が始まったミルルに、引き続きの応援を頂きますよう、よろしくお願いいたします!

△ページトップへ

アムールトラ「ミルル」の移動について
テーマ:アムールトラ 投稿日:2020年2月26日
 当園で飼育展示しているアムールトラのミルル(雌・11歳)が、2020年3月10日に山口県の周南市徳山動物園に移動することになりました。

  ミルルは、2011年3月に秋田県の大森山動物園より来園しました。
 とても「べっぴんさん」な顔立ちと、おっとりした性格で、たくさんの皆さまから親しまれてきました。

 アムールトラは、野生での生息数が少なく、ワシントン条約Ⅰ類に指定されている絶滅危惧種です。ここ数年は、雄の「アビ」と共に繁殖に向けて頑張ってきたのですが、残念ながら子宝には恵まれませんでした。
 そのため、アビとミルルのペアは一旦解消することとなり、新しいペアリング計画に基づいてミルルは徳山動物園へお引越しすることになったのです。

  寂しくなりますが、日本のアムールトラの未来のためにミルルが新天地で頑張ってくれることを願っています。
 今まで可愛がっていただいた皆さまには、是非お引っ越し前にミルルに会いに来ていただけたらと思います。

 スタッフ一同、ミルルと共にお待ちしております。


(ミルルの展示予定は以下のとおりです)
 2月26日(水)、28日(金)
 3月2日(月)、4日(水)、6日(金)、7日(土)
※展示予定は、都合により変更になることがあります。ご了承下さい。

△ページトップへ

『朝風呂』
テーマ:アムールトラ 投稿日:2018年6月7日
ネコは水が嫌い。
このようなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
確かに、多くのネコ科動物は水に濡れるのを嫌がる傾向が強いのですが、トラの仲間たちは例外。
濡れるのを嫌がるどころか、体ごと水の中に飛び込んで水浴びをすることがあります。
そういった習性を考慮して、猛獣ゾーンのアムールトラ展示場には、大きめの池があります。
先日、休園日を利用して池の大掃除を行いました。
翌朝、展示場に出てきたメスのミルルは綺麗になった池を発見して、テンション↑↑!

小雨がそぼ降る若干肌寒い朝だったにもかかわらず、ドボ~ン!!!
「え~え湯(水)じゃっなぁ~」とでも言いたげな表情で、肩まで浸かってくつろぐミルルなのでありました。



暑さの苦手なアムールトラにとって、夏場の水浴びは欠かせません。

トラたちが気持ち良く入浴できるよう、こまめに池の掃除を頑張ります!!

△ページトップへ

『今日は丸どりだし(出汁)!』
テーマ:アムールトラ 投稿日:2017年5月28日
ネコ科6種の住むハンターの城には、1週間のエサの献立が決められています。
木曜日は丸のままのニワトリの日です!

この日、ニワトリが少し苦手なミルルちゃんは、ニワトリをあるところへ入れていました。

それは水桶の中!
「ミルル」ちゃんが隣で優しく見守っていたので、てっきり出汁をとっているのかと勘違いしてしまいました。(たぶん、好きではないので水桶に入れたのだと思います)。
サプリメントのついた肉も水桶にいれて洗って食べるミルルちゃん。
あまり、好き嫌いしないで~!

△ページトップへ

『アムールトラの同居』
テーマ:アムールトラ 投稿日:2017年2月2日
アムールトラの「アビ(オス・6歳)」と「ミルル(メス・9歳)」の同居を、1月の下旬に行いました。

実は、ほぼ1年前にもこの2頭を同居させていて、とっても良い感じで進んでいたのですが・・・ 皆さんもご存じのとおり、ボルネオゾウの「ふくちゃん」が昨年2月頃から結核を患ってしまい、飼育員も獣医師も「ふくちゃん」の治療にかかりっきりになってしまったため、アムールトラの同居は中断せざるを得ない状況になってしまいました。

現在は、「ふくちゃん」の体調も落ち着いた状態ですので、いざ、仕切り直し!となりました。
 
久しぶりの同居でしたが、大きなトラブルもなく順調に進み、交尾も確認できています。
 
流れとしては・・・
一定の距離を取って様子を伺いながら・・・


「ミルル」が「アビ」を誘い・・・


「アビ」が「ミルル」のあとを追いかけ・・・


交尾!!

大雑把に言うとこんな感じです。

また動きがありましたらお伝えしますので、お楽しみに!!

△ページトップへ