お知らせ
ふくちゃん応援隊について

 日本でただ1頭のボルネオゾウの「ふく」ちゃん(メス,2016年12月現在 推定18歳)は,本年3月に結核に感染していることがわかり,一時は命が危ぶまれる状態に陥ったこともありましたが,現在では体重はほぼ元どおりまで回復してきています。

 しかし,日によって調子が悪くなるなど病状は一進一退で,治療は試行錯誤の日々が続いております。
 完全回復に向けて,スタッフ一丸となって治療・飼育にあたっておりますが,回復にはまだまだ時間がかかる見込みです。

 こうした状況から,2016年12月21日,福山市長,福山市議会議長,福山商工会議所会頭が発起人となり,一刻も早く元気になることを祈って「ふくちゃん応援隊」が結成され,応援のフェイスブックが立ち上がりました。

 「ふく」ちゃんの様子は,応援隊のフェイスブックで随時お知らせしますので,闘病中の「ふく」ちゃんが一日も早く回復できるよう皆さんからの応援メッセージをお願いします。

ふくちゃん応援隊 Facebook

ふくちゃん応援隊