福山市立動物園飼育員ブログ
『園長産』
テーマ:マレーヤマアラシ 投稿日:2018年8月3日
こんにちは。
小動物担当です。



園長が育てたスイカをもらいました。
 

切り分けてヤマアラシとカピバラにプレゼントしました。
 

むしゃむしゃ「バイオくん」
 

実の部分はあっというまに。


このあと、残った皮まで完食でした。


カピバラ男子寮の「かんきち」にもプレゼント。
 

カピバラ女子のみなさんにも。


子どもたちも食べてはいましたが、まずまずな感じ。 


「しろとりさん」は、ずっと食べていました。
 

ずっと食べていました。
スイカが好きだったのは、亡くなった「マユミ」・「フクタ」、そして「しろとりさん」だったことを思い出しました。
 

季節の味、楽しんでもらえたらと思います。

△ページトップへ

『20』
テーマ:マレーヤマアラシ 投稿日:2018年7月20日
こんにちは。
小動物担当です。


マレーヤマアラシの「バイオ」が6月で20歳になりました。
「モミジ」も今年の11月で20歳になります。
 
今年も青竹がたくさん収穫できたので、2頭にも食べもらいました。
 

まずは皮を剥いで
 

かじりつきます。
 

全部食べるのではなく、ばらばらにしておいしいところだけ食べている印象です。
 

じっと見てるとあっち向かれてしまいました。
 

これまで、「モミジ」のみ定期診断をおこなっていましたが、半年くらい前から「バイオ」も定期診断に参加してもらっています。
 
検査をしてみたところ、「バイオ」は前歯の状態がとても良くないのです。
もともと、噛み合わせが悪いのに加え、上の前歯のひとつはひどい虫歯で、歯として一応生えているような状態です。(例えるなら枯れ木のような感じです)
 
しかし、その歯があるおかげで、硬い食べ物もちゃんと食べることができているので、今後も歯のおそうじをしながら歯と付き合っていくことになりそうです。(定期診断では、前歯のカットやおそうじ、採血やお肌のチエックをおこなっています。)

 
無理をせず、季節を感じながら1年1年健康に過ごしてほしいです。

△ページトップへ

『くり』
テーマ:マレーヤマアラシ 投稿日:2017年10月5日
こんにちは。
食欲の秋、どんとこいこい!
小動物担当です。


「くり」です。
野菜を納品してもらっている方からプレゼントしてもらいました。

今回もマレーヤマアラシに与えてみました。

ぺりぺりと丁寧に皮をむいてから食べていきます。


すごい勢いのバイオくん。(手ぶれです)


「くり」も好みのタイプのようです。
以前、収穫したクヌギの「どんぐり」と一緒に少しずつ味わってもらおうと思います。


秋の味覚、楽しんでほしいです。

△ページトップへ

『どんぐり』
テーマ:マレーヤマアラシ 投稿日:2017年9月20日
こんにちは。
食欲の秋どんとこい!
(毎年言っている気がします)
小動物担当です。

西園でクヌギのどんぐりを見つけました。


たんまり収穫です。(毎年収穫している気がします)
 
マレーヤマアラシにさっそく与えてみます。

お気に入りなのか、他のエサよりもどんぐりを先に食べはじめた「バイオ」くん。


すごい勢いです。(手ぶれです)


「モミジ」ちゃんは、どんぐりよりもいつものエサの方が好みのようで、この日は「バイオ」くんが全部食べたようでした。
たくさん収穫したので、少しずつ食べてもらおうと思います。


食欲の秋、楽しんでほしいです。

△ページトップへ

『19』
テーマ:マレーヤマアラシ 投稿日:2017年6月15日
こんにちは。
竹取りの小動物担当です。


今日も若い竹を収穫してきました。

カピバラに引き続き、若い竹をマレーヤマアラシの2頭にもプレゼントしてみました。


バイオくん


すごい勢いのモミジちゃん(ただの手ぶれです)
 
実はこの2頭、フルーツやお野菜は大好きなのですが、木の葉や笹などの自然由来の食べ物はほとんど食べてくれません。
ヒトで例えるなら肉食系でしょうか。
若い竹はどうやらお好きなタイプとのことなので、収穫にも力が入ります。
 
ちなみに、6月3日はバイオくんの19歳のお誕生日でした。
パートナーのモミジちゃんも11月で19歳になります。


高齢の2頭ですが、今後も仲良くのんびり1年1年大切に過ごしてほしいと思います。

△ページトップへ