福山市立動物園飼育員ブログ
『ず~なんよ』
テーマ:ボタンインコ 投稿日:2018年3月22日
こんにちは。
小動物担当です。


広島市安佐動物公園で開催された「ず〜なんよ。動物園大学⑧ in ひろしま安佐」にポスター発表で参加してきました。
 

動物園大学?ず〜なんよ?ってなんなんよ。って思った方も多いでしょうか。
簡単に言うと、全国の動物園職員や動物園を題材に研究している研究者が集まり、そんな人たちのお話を聞くことができる会なのです。

詳しくはこちらを覗いてみてください。
http://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/zu/index.html

そこでボタンインコの繁殖についてデータを整理・解析・まとめをおこない、小動物チームを代表してポスター発表をしてきました。


発表ポスターはこんな感じ。


ポスターは「動物園大学ポスター展」として、4月1日まで安佐動物公園に掲示予定とのことなので、行かれた際には見てみてくださいね。
 
動物園大学には一般の方もたくさん参加されているので、ご興味ある方は今後参加してみてもいいかもしれません。

△ページトップへ

『茂る』
テーマ:ボタンインコ 投稿日:2018年1月17日
こんにちは。
小動物担当です。
 
フライングケージ植栽の剪定により、たくさんの枝葉をもらったので
ボタンインコ展示場の止まり木に使ってみました。


茂っています。


全ての止まり木を新しくしてみました。


外側からだとこんな感じだったり


こんな感じです。


ボタンインコたちは、一晩でこれだけの葉っぱを落としました。
 
エサにも巣材にもなる枝葉。
楽しんでもらえたらと思います。
 
葉っぱは、1週間たたないうちに全部落とされちゃうと思います。
熊手を振るう腕が鳴る担当でした。

△ページトップへ

『巣材』
テーマ:ボタンインコ 投稿日:2016年12月8日
こんにちは。
小動物担当です。


ボタンインコの巣箱の定期的なチェックをおこないました。

巣箱の中でひときわきれいに巣材を入れているところが。

葉っぱと枝をきれいに敷きつめていました。
卵の下のベッドは葉っぱを細かくちぎって作られているようです。


ボタンインコたちのエサ用の小松葉が入っているところもポイントかもしれません。

ボタンインコたちの見た目はほとんど同じかもしれませんが、巣箱の中は家主の個性がひかります。
 
寒い中、せっせと巣材を集めるボタンインコたちをのんびり眺めている小動物担当でした。

△ページトップへ

『おすそわけ その2』
テーマ:ボタンインコ 投稿日:2016年11月23日
こんにちは。
今回は、サバンナゾーンからおすそわけを・・・。小動物担当です。


カシの葉っぱです。

サバンナゾーンでは、週に1度、地元の方にキリン用としてカシの葉をたくさん持って来てもらっています。
そのカシの葉をサバンナ舎へ運ぶ時に出る細かい枝や葉っぱは、小動物ゾーンがもらっています。
 
ケープハイラックス&ボタンインコの展示場においておくと、ケープハイラックスが好きなときに食べてくれ、ボタンインコは巣材として活用してくれます。
 
今回は、ボタンインコの巣箱内をチェックするときに、巣材も併せて確認しました。


ここは巣箱いっぱいに葉っぱを敷きつめるタイプの家主。
カサカサしそうです。


ここは、葉っぱよりも小枝好きの家主。
チクチクしそうです。


ここは、葉っぱのボリューム抑え気味の家主。
この巣箱では、3羽のヒナと写真では分からないですが卵が1つありました。

ボタンインコにもケープハイラックスにも良いものを探して、また持ってきてみようと思います。

ボタンインコたちがせっせと巣材を運んでいる姿をのんびり眺めている小動物担当でした。

△ページトップへ

『エリザベスのつづき』
テーマ:ボタンインコ 投稿日:2016年11月21日
こんにちは。
ちょっぴり前にご紹介した、バックヤードのボタンインコ。
以前つけていた黄色のエリザベスカラーがボロボロになったので、
獣医師に新しいものをつけてもらいました。

今回はベージュ。
秋色、Autumnカラーです。

次は何色のカラーをつけてもらえるのか楽しみな担当と、
退院は、もうしばらく先になりそうなボタンインコでした。

△ページトップへ